全国200社以上と業務提携!!見積もりを比べられるから引越し料金がお得に!!
無料見積もりで最大50%OFF! まずはこちらから簡単入力!!
現住所の郵便番号

現住所の郵便番号


〒郵便番号検索
都道府県

引越し先の都道府県

引越しタイプ

引越しのタイプ

引越し費用のよくある追加料金とは?

引越し費用のよくある追加料金とは?

引越し費用は基本料金から、様々な要件の追加料金をプラスして、費用を算出しています。追加料金について知っておかないと、「希望した日時は一番高い引越し費用だった」、「引越し当日に費用の支払いが増えた」など、損をしてしまいます。引越し先の下見ができない場合や不測の事態で、追加料金が発生するケースもあります。

ここでは、引越しでよくある追加料金について説明します。

見積時より荷物が増えてしまった

引越し費用を安くしようと、チャーター便のトラック1台で納める予定が、荷物が増えて入りきらないというケースがあります。入りきらなかった荷物を運ぶために、別途費用がかかったなどの失敗が無いように、荷造りをしっかり行いましょう。※段ボールの数が1、2個くらい増えた場合だけでは、追加料金は発生しません。

ただし、単身パックなどの決まったコンテナやボックスに入れて運送するサービスでは、入りきらない荷物は別途郵送するサービスの費用がかかります。

引越しの上手な荷造りの5つのコツとは?

見積もりの時に申告漏れの荷物があった

見積もりで申告していなかった荷物は追加料金がかかります。また、ボックスに入らない、トラックに入りきらないなどの理由で、当日の運搬ができない可能性もあります。特に楽器や美術品・骨董品・金庫などの運搬が必要な際は、取扱いが難しいため、専門業者への依頼が必要になります。

荷造りが終わっていない

荷造りなどを自分で行うプランにしていたが、引越し日までに作業が終わらず、引越し業者のスタッフが作業を行った場合など、追加料金が発生します。特に引越し当日にやろうと思っていた作業が進まず、引越し業者が到着してしまったなどのケースもあるため、荷造りは、出来るだけ前日までに終わらせておきましょう。

作業時間を過ぎてしまった

時間制サービスを利用した際は、荷造りや荷運びの遅れで、思った以上に時間がかかり、作業時間をオーバーしてしまい、追加料金が発生します。時間制のサービスを使う際には、作業超過しないように、早めの準備を行っておきましょう。

トラックの駐車が出来なかった

引越し元、引越し先の駐車スペースを確保しておらず、トラックの駐車ができず、駐車費用がかかり、追加料金が発生します。また、駐車場から引越し先、引越し元までの距離があり、その間の荷物の運搬や作業により、追加料金がかかるケースもあります。事前に駐車スペースの確保を行っておきましょう。

引越し先の下見をしていない

引越し先での荷物の運搬作業に手間がかかった場合など追加料金が発生します。3階以上の引越しで、エレベータが使えない、手運びの場合は、追加料金がかかります。また、玄関が小さく、家具の搬入に分解、組み立ての作業が必要になった場合なども追加費用がかかります。特に、アパート、マンションの高層階で、玄関から入りきらない荷物などは、ベランダからの搬入するためにクレーン車が必要になる場合もあります。見積もりを行う前に荷物のサイズと通路の広さや玄関の大きさまでチェックして、引越し業者と打合せをしましょう。

不用品の回収を依頼した

運搬が困難になった家具など引越し当日に廃棄する不用品が出た場合、引越し業者へ処分を依頼したら、追加料金が発生します。特に引越し先で使おうと思っていた家具も荷造りしているうちに、傷や破損を見つけて、不要となるケースもあります。引越し先まで運搬したが、部屋に入りきらない、邪魔になったなどの理由で処分を依頼するケースもあります。

不用品処分のオプションサービス

引越しの事前の準備・見積もりをおろそかにすると追加料金がかかる

引越しする際の準備で、見積もりをしっかりしなかった、荷造りの準備が遅れたなどの失敗で追加料金が発生ようです。また、引越し先の下見や荷物を運搬する通路、玄関、エレベータの有無の確認、駐車スペースの確保、引越し先の家具、家電のレイアウトの決定なども追加料金が発生する可能性があります。

追加料金を発生させないためにも、引越しの事前の準備と正確な見積もりを、しっかりと行いましょう。

無料見積もりで最大50%OFF! まずはこちらから簡単入力!!
現住所の郵便番号

現住所の郵便番号


〒郵便番号検索
都道府県

引越し先の都道府県

引越しタイプ

引越しのタイプ

沖縄の引越し料金や費用・相場を調べたり、格安業者への見積もりなら沖縄引越し.comへ