無料見積もりで最大50%OFF! まずはこちらから簡単入力!!
現住所の郵便番号

現住所の郵便番号

-
〒郵便番号検索
都道府県

引越し先の都道府県

引越しタイプ

引越しのタイプ

引越し業者ごとの費用が違う一番の理由とは?

引越し業者へ見積もりを依頼した時に同じ作業内容でも費用はバラバラです。もちろん。各社で金額の設定に違いがありますが、見積もりの依頼方法によっても費用が違ってくる場合があります。引越し費用を複数社へ見積もりを依頼して、見積もり費用の上下を比べると2倍以上の差がある場合もあります。もし、費用の違いを知らなければ、とても損をするかもしれません。引越し費用で損をしないためにも、引越し業者の費用が違う理由を知っておきましょう。

引越し業者の人手や経費の違い

引越しシーズンとなる繁忙期で費用が高くなるのは、人手を集めるためやトラックの手配、レンタカーの使用などの経費がかさむからです。繁忙期では引越し業者で高額のアルバイトの募集があったり、繁忙期のみレンタカーを使った荷物の運搬が認められています。

小規模の引越し業者によっては、仕事を取りたいために大きく割引してくれるところもあります。また、人手に空きのある引越し業者を見つけるに引越し業者毎に電話確認をするより、一括見積もりを利用するのが簡単です。⇒沖縄引越し.comで、今すぐ一括見積もりを依頼する

引越し業者の正社員数の違い

引越し作業を行う作業員が正社員かアルバイトの違いで費用も違います。大手引越し業者は、正社員の作業員が多くいます。経験が豊富で研修もしっかりと受けているため、作業が丁寧で安心できます。しかし、格安な引越し業者ほどアルバイトの作業員が多くなるため、作業中の事故や破損の心配があります。

営業力の違い

大手引越し業者では、受注の多さから様々な格安プランが提供できます。単身パックなど、トラック一台で複数の依頼主の荷物を運送することにより、1件当たりの引越し費用を安くすることができます。受注の少ない引越し業者では、単身パックなど、トラック混載のサービスが難しいため、大手引越し業者と比べて高くなる場合があります。

引越し業者ごとの販売経費の違い

引越し業者で、テレビCMを大量に流し、新聞やチラシなどにも広告費をかけているところは、費用は高くなります。なぜなら、広告費などの経費を含めた引越し費用の設定をしなければ、赤字になってしまうからです。逆に広告費をかけていない引越し業者は、引越し費用を安く設定することができます。

引越し業者のスケジュールの違い

引越し希望日が決まっている場合で引越し業者のスケジュールが埋まっている場合は、人手の手配などがかかり、引越し費用が高くなります。格安の引越し費用にしたいなら、引越し業者のスケジュールに合わせて、引越し日を決める方がかなり安い費用にできます。

引越し業者の費用の違いはタイミングが理由です

引越し費用が違う一番の理由は、『引越し業者の混み具合』によります。引越し業者が忙しい時は、費用が高くなり、人手に空きがある時は割引しても受注したいようです。特に繁忙期(3月~4月)は空いた時間に作業を入れられるように、引越し業者は引越し費用を割引しますが、すぐに埋まってしまうため、タイミング次第となります。

引越し業者ごとの費用は、引越し業者の基本料金だけでなく、引越ししたい時期や日時によっても違います。あなたの引越しの費用を安くするためにも、『沖縄引越し.com』の一括見積もり依頼を使い、一番安い引越し業者を見つけましょう。

引越し費用の参考記事はコチラ

引越しについての基礎知識はコチラ

沖縄引越し.comで一括見積もりを依頼する

無料見積もりで最大50%OFF! まずはこちらから簡単入力!!
現住所の郵便番号

現住所の郵便番号

-
〒郵便番号検索
都道府県

引越し先の都道府県

引越しタイプ

引越しのタイプ

おすすめの記事